ホウレンソウのダイエット効果

食べたものが、自分の体をつくるので、毎日、何を食べるかで健康状態、体調も変わってきます。
一つのものがいいからと言って、偏って食べると健康を害します。

そのうえで、ほうれんそうにこんなにたくさんの健康効果、ダイエット効果があるのは、知らなかった。
ホウレンソウの効能は
ビタミンA(βカロテンなど)
ビタミンB群(葉酸など)
ビタミンC
ビタミンE
ビタミンK
カルシウム
鉄分
マンガン
カリウム
食物繊維
ビタミン類とミネラルがたっぷり含まれていて、貧血予防、高血圧・動脈硬化の予防、眼精疲労の予防改善、美肌効果、抗酸化作用などがあることが分かっています。
この中で、ビタミンB2には脂肪燃焼効果があるので、ほうれん草ダイエットも可能なんです。
野菜不足が心配な人は、ホウレンソウを摂るよう意識するだけでもかなり栄養をカバーできるようです。

ただ注意することは、ホウレンソウには、「シュウ酸」と呼ばれるアクの元となる成分がありますので、あく抜きが必ず必要です。「シュウ酸」をたくさんとると、結石をためることになります。
あく抜きは、茹でればいいので、茹でてから、オイルで炒めれば結石もできないし、カルシュウムも摂れます。
ホウレンソウに大変豊富なビタミンAやβカロテンが、免疫力を高める効果を発揮、さらに、ホウレンソウにはビタミンCもたっぷりなので、ホウレンソウひとつでβカロテンをしっかり吸収できます。

ヨーロッパではホウレンソウのことを「胃腸のほうき」といわれるくらい優れた整腸作用がありますので、腸内の排泄物をきれいに掃き出してくれます。
ホウレンソウには鉄分も多く、100gあたり1㎎ほど含まれていて、これは1日に必要な量の1/3程度です。
便秘と貧血、免疫力向上という効果は女性に最適のホウレンソウですね。
どれくらいの量を摂取すればいいかというと1日5~6枚です。これくらいなら、誰でもカンタンに食べられる量ですね。
九州野菜の恵みファスティング

Both comments and pings are currently closed.