「痩せたい!」という挨拶はいりませんから。

ダイエット、それは女子の大好きなもの、女子のあこがれ、「痩せた~~い!」といいながら3食以外の間食に口が動いています。スウィーツマラソンなるものが世の中に現れました、訳わかりません。「アタシ このごろ全然 食欲無くて~!」といいつつやはり口は動いている。男どももちょっと気になる子には「痩せた~?」という使い古された常套手段を21世紀になっても、やはり使ってしまう。

「ちっとも痩せないのよね~!」って、その理由もちゃんと知ってるくせに、のうのうと のたまう。女子の9割が日常的に運動をしていないという報告がありました、嘆かわしいことでこれでは少なくとも「痩せてる」かどうかは別にして健康的な標準体重もキープできないことは容易に想像がつきます。

痩せるということは、体重が標準をオーバーしていて、日々の生活に支障が出たり、将来病気にもなりかねない、国民医療費の増大になりかねない、等々の理由から体重を標準に戻すことを言うのではないでしょうか。全然太ってなくてスレンダーなのに「痩せたい!」という挨拶のような発言は控えていただきたいものです。

Both comments and pings are currently closed.